マルチュク青春通り,1750円,[DVD],/hagride1859542.html,DVD , 外国映画 , ドラマ,cleana.ca 1750円 マルチュク青春通り [DVD] DVD 外国映画 ドラマ 1750円 マルチュク青春通り [DVD] DVD 外国映画 ドラマ マルチュク青春通り 公式ショップ DVD マルチュク青春通り 公式ショップ DVD マルチュク青春通り,1750円,[DVD],/hagride1859542.html,DVD , 外国映画 , ドラマ,cleana.ca

マルチュク青春通り 公式ショップ DVD 未使用

マルチュク青春通り [DVD]

1750円

マルチュク青春通り [DVD]

商品の説明

Amazonレビュー

   クォン・サンウが主演する、熱すぎる青春映画。1978年、ソウル郊外で、ブルース・リーにあこがれる高校2年生のヒョンスの日々を描く。こっそりエロ本を売る友人など個性的な連中のいるクラスで、リーダー格のウシクと親友になるヒョンス。通学バスで出会った美少女に一目惚れする彼は、食堂を営む年上女性に誘惑されたりもする。やがて、横暴な上級生とヒョンスが決闘する日が訪れる。
   ブルース・リーのマネやバスケットボールなど、サンウの肉体の動きがフィーチャーされているのは、ファンにはうれしい限り。とくにケンカのシーンは、予想以上に壮絶だ。恋には不器用なヒョンスで、サンウが危うさや頼りなさも醸し出し、つくづく多彩な顔を持つ俳優だと納得させる。舞台となる男子高は荒れまくっているが、教師と生徒の関係などに当時の韓国の状況が見え隠れ。学ラン姿の生徒たちの行動は、日本人にとっても違和感なく共感できる世界であり、青春の甘酸っぱさ、力強さ、そして切なさが詰まった、爽快なストーリーである。(斉藤博昭)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

絶大な人気を誇る韓流スター、クォン・サンウ主演による青春ラブロマンス。78年のソウルを舞台に、郊外の男子校に転校して来た主人公の淡い恋や仲間との友情をノスタルジックな音楽に乗せて描く。通常版。PG-12作品。

マルチュク青春通り [DVD]

冒頭のCJエンタテインメントロゴがビスタ作品なのにシネスコ用のを使っていたので、もしやと思ったらDVD用と同じプリントテレシネしたと思われるマスターと確信。正直、冒頭のクレジット部分はかなりキツイが、本篇は観賞に耐えられる感じです。くすんだ感じが時代に合っていると思えば褒めすぎでしょうか?wソニー/ギャガから発売されたBOXセット及びデラックス・コレクターズ・エディションに収録された特典などは余裕があると思われるのにあまり収録されていません。以下未収録の特典。●キャストによる音声解説(なかなかわきあいあいとして楽しい) ●監督及び制作者による音声解説 ●コメンタリー収録後の風景 ●未公開シーン(監督の音声解説付き)[約7分] ●詩と音楽[約14分] ●メイキング・ドキュメンタリー集 学生時代[約43分] ●メイキング・ドキュメンタリー集 特別活動[約49分] ●テイク集 僕たちのエチュード[約13分] ●撮影の舞台裏 キスシーン[約9分] ●撮影の舞台裏 ダンスレッスン[約4分] ●ポスター撮影風景[約5分] ●フォト・ギャラリー[約3分] ●ミュージック・ビデオ[約4分] ●もうひとつの予告編[約5分] ●ブルース・リーとジークンドー[約10分] ●マルチュク通りの風景[約3分] ●黒板[静止画]個人的には某書店や某電気店の2枚で2,980円で買うならいいかなという商品です。
何回見ても大好き!作品です。サンウさん自身も『韓国を代表する学園ドラマの青春ラブストーリ忘れられない作品』と言われてましたので保存版に購入しました。
2004年制作の韓国映画のDVDで本編と特典ディスクの2枚入りです。それに布製タペストリー、ポストカード10枚、マグネットシート2枚、ノベライズ本(ハードカバー製本)がきれいなBOXに入って発売時12,600円したものです。たまたま「誘惑」というドラマを見たらこの2人が出ていたので思い出して探したところラッキー・ストライクな本品に出くわしました。アン・ビリーバブル宝物です。おしまい
good

PC向けウェブバージョンでラベル検索可能 リンクは最下部へ

9.26.2014

"定期"更新終了のお知らせ

いつも当ブログをご愛読頂きありがとうございます。本日付けでLos Santos Customs Airportの店長であるJonny Tanakaが、辞令によりロスサントス市内の3店舗を統括するエリアマネージャーに就任することになりました。今まで毎日当ブログの記事を更新してきましたが、配置転換により毎日更新が困難な状況になる為、"定期"更新を終了させて頂きます。明日以降完全に記事の更新を停止するという訳ではなく、今後は"随時"更新で対応をしていこうと考えています。

9.25.2014

customer’s:エレジーRH8

アメリカのスポーツモデルの筆頭は今も昔もコルベットだと思いますが、日本で同じようなポジションにあるモデルと言えばやはり日産・スカイライン/GT-Rでしょう。日本でチューニングカーのベース車両として恐らく最も人気があり、現行のGT-RはホンダのNSX以来久しぶりに日本車でスーパーカーと言えるような雰囲気のあるモデルです。そんなGT-Rに憧れてエレジーRH8を選ぶカーフリークはかなり多いのではないでしょうか。

9.24.2014

trivial matter:Lost仕様

モーターサイクルギャング・The Lost専用といえばまず思い浮かぶのはデーモン。厳密には専用モデルではないのかもしれませんが、サンアンドレアス州で見かけるデーモンはどれもサドルにLostのエンブレムが刻印されています。もう一つの専用モデルはブリート。彼らはドラッグの密売等イリーガルな仕事を請け負うこともある為、輸送などに専用に改造されたブリートを使用しています。

9.23.2014

customized:ジェスター

ディンカのシリアスハイブリットスポーツモデル・ジェスター。ディンカ社はホンダ系のイメージが強いことやジェスターのシルエットがNSXコンセプトモデルに似ていることなどから、それを参考にカスタムするケースが多いのではないでしょうか。アフターパーツにも日本のSuper GT・GT500クラスに参戦しているNSXコンセプトGTをイメージさせるものが多く用意されています。

9.22.2014

Genuine Color:フォード的なSUV

フォードのSUVで最大のモデル・エクスペディションの現行型('07-)のような雰囲気を持つダンドリアリー・ランドストーカー。サンアンドレアス州で展開するメーカーでフォード的なイメージのあるブランドと言えばヴァピッドが筆頭ですが、ダンドリアリーにはフォードがかつて運営していたサブブランド、マーキュリー的なイメージがあったりします。

9.21.2014

customer’s:フト

JDM系ドリフター仕様のフトを送ってくれたのはKZMさん。以前当店のスタッフ連中でそれぞれのカスタムフトを持ち寄って撮影したことがありました。フトのベースになっているAE86は頭文字Dの影響から世界的にもカスタムベースとして人気があるモデルなので、様々な方向性のカスタムに対応し、人によってかなり個性の出るベースモデルです。